あんちっく 笑ってしまうほど斬新な総合開発メーカー!

「あんちっく」(ANTIC)は、笑ってしまうほど斬新な総合開発メーカーです。現時点はゲームメーカーです♪

記事:【新ゲームのアイデア募集】

記事:【新ゲームのアイデア募集】

「あんちっく」に作ってもらいたいという
新ゲーム(ダウンロード型ゲーム、ボードゲーム、カードゲーム)の
アイデアを募集しています♪\(^^)/
(実力、労力、好き嫌い等の理由で出来ない場合もございます。)
(特にダウンロード型ゲームは、VC++6.0で作成しているのですが、
実力不足で「通信対応」「BGMと効果音の両立」ができません。)
詳しく書いていただけるほど、実現しやすくなります。
それでは、良いアイデアをお待ちしております♪\(^^)

完成品は、「商品」や「おまけ」として取り扱います。
報酬などの見返りはありませんので、ご了承くださいませ。
なお、こだわりがあれば、
「画像」「データ」「曲」のご提供も受け付けます♪d(’^)

«

コメント

  • あんちっく より:

    (あんちっくのテストコメントです。)
    戦艦、潜水艦、飛行機、戦車の登場する
    兵器カスタマイズを主眼とした
    カードゲーム(ダウンロードゲーム)とかも
    考えています。
    マスター☆ピースの続編も作る予定なのですが、
    ゲーム用の音楽不足で苦しんでいます。
    歌詞入りで、思わず笑ってしまうような斬新な曲あらば、
    ご提供いただけるとありがたいです♪(^皿^)

  • 昿野 洋一 より:

     今、ルチャリブレにはまっています。

    たぶん新日本プロレスのオフィシャル動画
     2009.08.15 IWGP Jr. TIGER MASK vs MISTICO
    https://www.youtube.com/watch?v=mEQOhM0Z3dg

     ルチャリブレは、メキシコのプロレスですが、ヒー
    ローショーと考えた方がいいです。
     悪役レスラーもいますが、ヒーローとヒーローの対
    決が観れるので盛り上がります。
     普通、覆面レスラーは身元が知られたくないから覆
    面を被るのですがルチャリブレでは覆面はコスチュー
    ムの一つで、覆面のレプリカ(本物と同じ出来栄え)
    が売れます。
     フィギュアも顔を似せる必要がないので楽に作れま
    す。
     このルチャリブレと同じようなカードバトルゲーム
    を作ってみてはどうでしょうか?

     参考にしていただければ幸いです。

    • あんちっく より:

      【あんちっくコメント】
      ルチャリブレ(プロレス)のカードゲームは、
      感情移入しやすく分かりやすくて面白そうですね!(^^)
      ご提案ありがとうございました!m(_ _)m
      時間はかかるかもしれませんが、
      実現に向けて検討してみます!(^^)

    • TK より:

      ルチャリブレのゲームは面白そうです。プロレス好きでマスクマン好きという方は多いように感じます。できればスマートフォンアプリなどで開発してもらえればうれしいのですが、期待しています。

      • admin より:

        【あんちっくコメント】:ルチャリブレのカードゲーム
        コメントありがとうございます!(^^)
        ただ、スマートフォンアプリ開発は、
        現時点では出来ないので、ご了承くださいませ!m(_ _)m
        (将来的にはマスターするつもりですが。。)
         ↓
        なお、実現に向けて検討を開始しております♪\(^^)/

        • TK より:

          お返事ありがとうございます。ルチャリブレのゲームは楽しみにしています。(よかったらダウンロード型も期待してます。)プロレス系やアドベンチャー系のゲームが好きなのでこれからもコメントさせていただきたいです。あと将棋のゲームも面白そうですね。

          • admin より:

            【あんちっくコメント】
            良いアイデアがありましたら、
            是非これからもコメントお願いいたします!(^^)
            なおプログラム関係は実力不足ですが、
            簡単な作品ならば出来るかも?です。(^^;)
            (なお、今後は、VC++6.0ではなくて、
            ゲーム開発ツールを使用するかもしれません。(^^;))

  • 昿野 洋一 より:

     もう一つ、囲碁は黒石と白石だけの表示で見た目が
    シンプルすぎて、素人にはどちらが優勢なのか、さっ
    ぱり分からず、とっつきにくいと思います。
     特に「中押し勝」は、途中でやめて、本当に最後ま
    で打たなくて勝敗が決まるのか納得がいきません。
    (目算がしづらい)

     そこで、超初心者でも勝てる囲碁ソフトがあればい
    いと思います。
     コンピュータは思考せず、アトランダムに打つだけ
    自殺手もあり。だからパスもできず最後まで打ちきる。
     コンピュータはアトランダムに打つので千日手にな
    らない。
     勝敗は自分の石の数と自分の石で完全に囲んだ穴の
    数の合計の多さで決まります。

     できれば、碁盤をジャングルに見立て、見えない敵
    と対戦する戦争シミュレーションゲームのようにし、
    地合の優勢な石は強力な兵器やキャラクタなどの表示
    に変化させていけば、面白いのではないかと思います。
    また、石をコンビニの出店のように見立て、ライバル
    店との集客立地を奪い合うような表示にすれば、ビジ
    ネス啓発ソフトにもなるのではないでしょうか?

     ご検討をしていただければ幸いです。

    • あんちっく より:

      【あんちっくコメント】:新しい囲碁ゲーム
      Vector(フリーソフトのサイト)で
      簡単に確認してみましたが、
      「初心者向け囲碁ソフト」はあるのですが、
      「演出が派手な囲碁ソフト」は無いようです。
      初心者への囲碁普及を目的として、
      「初心者向けで演出が派手な囲碁ソフト」は
      ありかもしれません!(^^)
      特に最近は「演出が派手な将棋ソフト」が多いので、
      囲碁の世界でも、そういうものが必要なのかもしれません。
      何といっても、囲碁の
      領土争奪戦、補給路、包囲戦のイメージが、
      黒石と白石だけでは、子供達にはイメージできないで
      しょうね。(^^;)
      陣地が確定したら碁石が要塞の絵になるとか、
      少し演出を加えてもいいかもしれません。
      なかなか面白そうなので、
      これについても前向きに検討いたします!m(_ _)m
      (プログラムが少し苦戦するかもですが。(^^;))

  • admin より:

    【あんちっくコメント】
    <1>「しりとり神経衰弱」(紙のカードゲーム)
     遊び方は神経衰弱と同じだが、
     1枚目と2枚目の絵がしりとりになってないと駄目!
     例「すいか」→「からす」
     これだけだと、
     「結局、対応する2枚をめくるだけでは?」
     と思うかもしれないが、ここからが凄い!
     絵には、何通りかの読み方が書いてあるのだ!
     例「からす」「とり」「ハシブトカラス」
     このため、組み合わせがコロコロ変化する!
     「絵」を覚えるか!?「文字」を覚えるか!?
     しかも凄いのが、どの組み合わせでやっても、
     ちゃんと0枚になって終わるのだ!
      ↓
     と聞こえは良いのだけども、
     この
     >ちゃんと0枚になって終わるのだ!
     が難しい…。数学的に無理なのかもしれない…。
     もしかしたら実現不可能ゲームかも?(^^;)
     誰か作れる人いないかなぁ~。

  • admin より:

    【あんちっくコメント】
    <2>「クラウドカードゲーム!」(紙のカードゲーム)
     世はIoT(Internet of Things )時代である。
     紙のカードゲームが
     インターネットとリンクしてもおかしくない!
      ↓
     別に紙にICチップとかを仕込む訳じゃないんだけど、
     例えば、
     (1)日替わりでカードのルールが異なる。
       (このため毎日別感覚で遊べる)
       ルールはインターネット上で公開される。
       (極端な場合は、カードには絵柄しかない!
       ルールは毎日後付けされる。)
     (2)パラメーターのバランス調整が、
       インターネット上の投票などで、
       リアルタイムで行われる。
       これにより、バランスが最適化され、
       新カードを追加してもバランスの良いゲームとなる。
     という感じ。
      ↓
     しかし、上記方式ならば、
     紙よりもプログラムゲームの方が
     相性が良いのかもしれない…。(^^;)
     (まぁ、試験作品を「あんちっく」で作る事に意味があるのかもしれないが)

  • admin より:

    【あんちっくコメント】
    <3>「地域密着ゆるキャラトレーディングカードゲーム」
       (紙のカードゲーム)
     あえて「超不便」を売りにしても良いかなと…。
     47都道府県の47種類のゆるキャラスターターデッキが存在。
     そして何と!ご当地でしかデッキは入手不可能なのだ!!
     (ご当地グッズと同じ発想ですね♪(^^;))
      ↓
     強いデッキ構築のために、
     色々な都道府県の方とトレーディング交渉する事に…。
     (地元に居ても、みんな同じデッキばかり!)
      ↓
     バカみたいなゲームだけど、
     こういう苦労を乗り越えた所に、
     伝説が生まれたり、交流が生まれたりするんじゃないかと…。(^^;)
     (それ以前に47都道府県のゆるキャラの使用許可を得るのに、
     死にそうになる気がするが…。orz)

  • アインシュタインの孫 より:

    1番簡単な例えです
    パズルってあるじゃないですか!
    そのパズルをカードにして
    jokerを1枚は入れてあげる
    そして
    ゲーム制は
    じゃんけんをして
    勝った方が
    先行で相手の手札をめくる
    先に絵が完成した方が
    勝ちとか
    いたって単純ですし
    枚数も少なくて楽しめません?
    ババ抜き感覚で!

    • admin より:

      【あんちっくコメント】
      アインシュタインの孫様
      コメントありがとうございます♪(^^)
       ↓
      ただ、100%運のゲームは、
      「あんちっく」の場合、商品化NGなので、
      ご了承を…。m(_ _)m
      (別ページで申し訳ないですが、
      「カードゲーム募集」の方に書いてあったりします。
      このため単純な双六とかもNGになります。)

      なお、アイデアを手直しする場合は、
      (1)何人プレイか?
      (2)パズルの絵柄は何種類存在するのか?
      (3)joker=ハズレか?
      などの情報もいただけるとありがたいです♪(^^)

      以上、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です